社長さん

来春夏物のサンプル作りに奮闘中のすずきです。


今年の夏ぐらいでしたか
名のあるアパレルさんを相手にする
工場の社長さんと、たまたま話す機会がありまして
年配の社長でしたが、なんともパワフルかつ知識人。
服作りについてや、ルーツ的な話も聞けて、すごく勉強になったんです。

っが。

「鈴木さんはどうしてシャツの衿に芯を貼らないの?」
と、社長の質問に
「芯を貼って、形がしっかりし過ぎるのが嫌で、貼らずに生地の質感を活かす方が好きで〜」
と、軽く答えたところ
「芯を貼らないシャツはシャツじゃない」
って切り捨てられ
僕、ブッチ〜ン
もちろん喧嘩とかじゃないですよ
面白い社長さんでしたし。
どう言ったら、自分の作りたい物への考え方が伝わるかと
飲みの席でしたが、そこから2時間くらい、服についての自分の考えをぶつけましたが
最後まで両者合意せずに上がり。
帰りのタクシーで「あのタヌキジジイ〜」って
いつか納得させてやると。


良いも悪いも知らないところから、自分なりの服作りをはじめ
作りを教わる先輩もいなかったのもあるのか。
賛同してもらえる年上は、ホントありがたいと思いつつ
たまに、あんな張り合いのある年上に会えると反骨精神に火が付いて
結果、嬉しくなります。
年下に反骨与える年上に
自分もなりたいような・・・。
なりたくないような・・。


その節は、美味しい料理とお酒をご馳走様でした。
いつか納得させるって事で、お礼をします。

広告を非表示にする